消費税法一問一答シリーズは、通勤・通学中などの隙間時間を利用して、クイズゲームを解く感覚で手軽に消費税の課否判定のトレーニングができるアプリです。

実際に税理士試験消費税法の試験に合格し、税理士として実務や税務関連書籍の出版に携わってきた制作者の経験とノウハウを詰め込んで効率的に学習できるように制作しました。

本シリーズは、基礎からハイレベルな問題まで幅広く収録した『消費税法 無敵の一問一答』と、重要度の高い基本論点を厳選して収録した『消費税法 基本の一問一答』の2つに分かれており、最新の税制改正や重要な判例・通達を盛り込んだバージョンアップデートを続けています。

理論問題、計算問題、択一式問題のいずれにおいても重要な課否判定の論点を網羅的に学習することができます。また、試験勉強のみならず、経理実務や研究のためにも役立つよう制作されているため、すべての消費税の学習者にとって有用性の高いアプリです。

テキストを読んだり、練習問題を紙ベースで手を動かして解くよりもはるかに高い効率で学習できることを実感してください。

スマホさえあればいつでもどこでも気が向いた時に問題を解くことができます。

  • 通勤・通学中の移動時間
  • 会社や学校の休み時間
  • 就寝時に横になりながら勉強がしたいとき
  • 自習室が混雑していて勉強机を確保できなかったとき
  • 夜遅くに帰宅して勉強したいけど疲れていてテキスト等を出すのが面倒なとき
  • 人気ラーメン屋の行列に並んで待っているとき
  • 待ち時間の長い赤信号にひっかかったとき など

 


『消費税法 無敵の一問一答』には1,200問もの圧倒的なボリュームの問題が収録されており、問題の難易度は「基礎レベル」「応用レベル」「発展レベル」「研究レベル」の4段階に分かれています。

基本的な論点から通達や判例のハイレベルな論点まで幅広く網羅しており、全問正解できるようになったらまさに無敵になれるアプリです。

  • 税理士試験(消費税法)の合格を目指している方
  • 公認会計士試験(租税法)で高偏差値を目指している方
  • 大企業や会計事務所で高度な内容の税務に携わっている方
  • 大学院等で租税の研究をされている方

 

『消費税法 基本の一問一答』には400問の重要度の高い基本論点が厳選して収録されており、問題の難易度は「必須レベル」「基礎レベル」「応用レベル」の3段階に分かれています。

収録されている問題は『消費税法 無敵の一問一答』の「基礎レベル」と同程度の難易度の問題が多く、初学者にとって解きやすく理解が深まりやすいような問題を用意しました。

消費税の勉強を始めたばかりの方でも、「必須レベル」の問題から徐々にマスターしていくことで、重要論点を体系的にステップアップしながら学習することができます。

  • 税理士試験(消費税法)の勉強を始めたばかりの方
  • 公認会計士試験(租税法)の勉強を始めたばかりの方
  • FP技能士1級・2級、AFP、CFPの合格を目指している方
  • 消費税法能力検定試験の合格を目指している方
  • 中小企業や個人事業者の経理実務に携わっている方
  • 消費税に興味がある方

 

 

大好評につき、本アプリの収録問題が書籍化されました!

『消費税法 無敵の一問一答 課否判定一覧集』は、ネクパブPODアワード2019において独自性や革新性の高さが評価され、審査員特別賞を受賞しました!

アプリの内容とリンクしているため、アプリで間違えた問題を書籍で見直して復習したり、「知識のインプットは書籍で、アウトプットのトレーニングはアプリで」と使い分けることによってさらに効率的に学習することができます。

アプリの各問題に割り振られている問題番号や、解説画面に記載されている別冊課否判定一覧集の掲載ページ数から、見たい問題を素早く検索することができます。

「アプリと書籍の連携」という今までにない新しい発想による勉強法の効率性を是非実感してみてください。

なお、書籍はB5サイズ版(通常サイズ)、A5サイズ版(ミニサイズ)、B6サイズ版(コンパクトサイズ)、電子書籍版の4種類の形式から選ぶことができます。

問題のタイプは「収入・収益項目」、「支出・費用項目」及び「納税義務等の判定」の3種類があり、それぞれ6択又は3択の選択肢の中から正解を選びます。

一部の問題には[ヒント]が記載されています。

問題ごとに問題番号が割り振られているため、課否判定一覧集から見たい問題をすぐに検索することができます。

また、問題ごとに関連勘定科目が記載されているため、経理においてどのような場面で必要な知識なのかイメージしやすくなります。

 

各問題ごとにお好みで3つまでチェックマークをつけることができます。例えば、完全に理解した問題は3つ、よくミスをする問題は2つ、わからなかった問題は1つ、まだ解いていない問題は0、という感じでチェックマークをつけることによって効果的に見直しをすることができます。

 

解説ページには解答を導き出すプロセスや法令上の根拠がわかりやすく記載されています。また、答が「課税売上げ」になるものについては簡易課税では第何種事業に該当するのか、答が「非課税売上げ」に該当するものについては課税売上割合の算定上分母と分子にいくら算入するのかが記載されています。なお、チェックマークは解説画面でも個数を増減できます。

 

『無敵モード』では、徐々に難しくなる30問の問題に挑みます。問題を解き終わったあと正解数に応じた現時点での学習到達度の目安が表示されるため、目指している試験の合格レベルに達するまであとどのくらいかを知ることができます。

 

『練習モード』では、全問題のうち問題の種類ごとに難易度・チェックマークの個数を選択し、苦手論点を繰り返し復習することができます。出題範囲を細かく指定できるため、学習状況に合わせた効率的なトレーニングが可能になります。

 

『課否判定一覧』では、収録されている全問題の問題文・解答・解説を見ることができます。

関連勘定科目から取引分類を検索できるため、実務においても有用性が高い機能です。

なお、課否判定一覧からチェックマークの個数を増減させることもできます。

 

『消費税法 無敵の一問一答』のユーザーの大半は税理士試験(消費税法)の受験生です。

本アプリが収録している1,200問もの問題の中には、資格学校の税理士講座の教材でも取り扱っていないような判例や通達の非常に細かい内容の難易度の高い問題もたくさんあります。

「そんな細かい問題はどうせみんな解けないからできなくてもいいや」と思う方もいるかもしれません。

しかし、税理士試験(消費税法)の合格率は毎年約12%ほどしかなく、100人中88人が不合格となる試験です。しかも、「消費税法」の受験生には「簿記論」や「財務諸表論」をすでに突破している方も多いため、その中でたった12%の合格の狭き門をくぐるためには、他の受験生が解けない問題を正解して差をつける必要があります。

どの受験生も解ける基本的な問題だけ正解しても上位12%に入って合格することはできません。

税理士試験の出題者は大半の受験生を不合格にする問題を作成しなければならないため、本試験では資格学校のテキストにも載っていないような細かい内容を問う問題が毎年数問出題されます。

たった12%しか合格できない熾烈な試験では、他の受験生が解けなかった問題に正解することは大きなアドバンテージとなります。

税理士試験で合格を勝ち取るために、本アプリで知識を深めましょう。

 

 

公認会計士試験やFP技能士試験などの範囲の広い試験の一部の出題対策のために消費税法の学習をされている方にとって最も重要なことは効率性です。

公認会計士試験やFP技能士試験では、試験全体の消費税の出題割合はあまり高くなくそれほど難しい問題も出ないため、とにかく早く消費税の基本論点だけマスターして他の科目の勉強時間を多く確保したいと思っている方も多いと思います。

『消費税法 基本の一問一答』では、一問一答形式でパッパと素早く問題を解いていくため、短時間で基本論点を網羅的に学習することができます。

難易度・ボリューム的にも通勤・通学時などの隙間時間だけで十分網羅できる内容なので、家や自習室にいる時間は他のもっと重要な科目の勉強に充てることができます。

スマホさえあればいつでもどこでも学習できる『消費税法 基本の一問一答』を使って効率的に消費税の基礎を押さえましょう。

消費税法の勉強を始めたばかりの方や経理初心者にとって最も重要なことは、知識を確実に定着させるために何度も繰り返し問題を解くことです。

しかし、紙ベースのテキストやトレーニングでは時間がかかる割にあまり多くの問題を解くことができないと感じている方も多いかと思います。

実際、税理士試験の総合問題では70分ほどの時間をかけて解いた問題でも課否判定を行ったのは30〜40箇所くらいしかなく、大半の時間をペンを動かすか電卓を叩くだけで費やしているのです。

『消費税法 基本の一問一答』では、何度も繰り返し解いているうちに慣れてくると1問あたり3秒くらいで解答できるようになるため、同じ時間でも問題を解く量が格段に違います。

 

 

本アプリのダウンロード時は無料お試し用のLITE版となっており、無敵モードのみ1日1回ご利用できます。(ただし、『消費税法 無敵の一問一答』では27問以上、『消費税法 基本の一問一答』では30問正解するともう一度挑戦できます。)

アプリ内でPRO版にアップグレードすることで、解説文・問題文の表示・チェックマーク機能・練習モード・課否判定一覧が使えるようになります。

消費税法 無敵の一問一答:2,800円
消費税法 基本の一問一答:1,080円
(※)アップグレード価格は予告なく変更することがあります。

 

 

アプリの使い方に関して不明な点がある場合やトラブルが生じたときは、アプリの公式HPをご覧ください。

また、アプリ公式HPには消費税の学習や実務に役立つ税務解説記事を投稿しています。

税制改正などの最新の情報はこちらでチェックしましょう!

 

 

 

 

 

税理士 川上 悠季 (日本税理士会連合会 登録番号 第136824号)

平成27年に税理士試験官報合格(合格科目は簿記論・財務諸表論・消費税法・法人税法・事業税の5科目)。

消費税法の受験勉強に専念していたときに自習用に作成した取引分類や課税仕入れの区分を覚えるための暗記カードからひらめきを得て「消費税法 無敵の一問一答」を開発。

現在は税理士業務のほか、大手資格学校の消費税法の教材制作や会計・税務関連書籍の執筆、クリエイター向けウェブサイトの運営など幅広く手掛けている。

上記プロフィール画像のラインスタンプも発売中です!

【辛口】簿記・会計・経理用語スタンプ

 

また、消費税の節税対策や納税義務と簡易課税の適用関係について解説した実務書も好評発売中です!

知らなきゃ損する!消費税の節税対策ケーススタディ40選+α

 

パーフェクトマスター 消費税の納税義務と簡易課税の適用判定の手引き

パーフェクトマスター 消費税の納税義務と簡易課税の適用判定の手引き

 

 

 

 

『消費税法 無敵の一問一答』をダウンロード
   
『消費税法 基本の一問一答』をダウンロード
   
『消費税法 無敵の一問一答 課否判定一覧集』を購入
本気で税理士を目指すなら
詳細ページ
『消費税法 基本の一問一答 課否判定一覧集』を購入
基礎をしっかり固めるなら
  詳細ページ
『知らなきゃ損する!消費税の節税対策ケーススタディ40選+α』を購入
知識を実務に活かすなら
  詳細ページ
『パーフェクトマスター 消費税の納税義務と簡易課税の適用判定の手引き』
申告ミスを防ぐには
  詳細ページ